譲らなかった結果の運命の出会い

 中古車を探して20店ほど見ました。
 その結果、日産のノート(108万円)とトヨタのヴィッツ(110万)が候補になってました。今日購入を決めようとした日に、どっちがいいか妻と相談したところ、自分はヴィッツで妻はノートがいいということで悩んでいました。
 喫茶店でしっかり話し合いましたが、お互い納得して無かったものの相手のいい車でいいよと少し投げやりになりつつもヒートアップして熱くなってました。
 1時間ほど議論してそこで、「もう一度各車を見て冷静になろう」ということになり車を走らせたところマツダにも中古車があることに気づき、寄ってみるとホンダのフィット(90万)を発見し、自分も妻もとても気に入って、即日で購入を決めました。
 あそこで、どちらかが譲ってノートかヴィッツになっていたら、何か不具合があった時に、「だからこっちにしたほうが良かったでしょ!」といった形で遺恨が残ったと思います。
 購入から半年たちますが、事あるごとに、「あの時お互い譲らなくてホントよかったよね~♪」という話が出ます。
 何か不具合があってもお互い納得した購入だったので良かったと思います。

ガソリン車とハイブリッド車燃費の違いを実感

昨年ガソリン車のノアからハイブリッド車のノアに新車で乗り換えました。まだガソリン車のノアが5年を超えたばかりでしたので買い替えるつもりも無かったのですが何とファミレスの駐車場で当て逃げされ右全面に傷が出来てしまいました。当初は修理する方向で考えていましたがこれをチャンスと見た仲良しディラーがマイナーチェンジ直前で展示車かなり安く提供できそうです。傷は査定に入れず下取りしますというあり得ない話を持ってきたので一気に流れは新車購入へ傾きました。ハイブリッド車に替えて一番驚いたのは音が静かなこととやはり燃費です。エンジン音も静かですがEVモードになると後ろから車が来てもわからないくらい静かです。また燃費はガソリン車の1.6倍くらい良くなりました。運転はあまり上手くないことと街乗りが多いことを加味してもリッター15キロ近くは走ります。これにはさすがに妻も驚いていました。やはりハイブリッドはすごいなと改めて気付かされました。

運転苦手女の初めてのマイカー購入記

今から約6年前、引っ越しと同時に車が必要になり初めてのマイカーを購入しました。会社の車に乗って営業の仕事をしていましたが、実際に自動車にはどれだけのお金や税金、ガソリン代がかかるか維持費については全く把握していませんでした。さらに、私は運転がドヘタ。自動車学校では補修を8回受けて、追加で8万円ほど払った記憶があります。それがずっとトラウマのようになっていたので、運転しやすい軽自動車にしました。あと、誰が乗っていたかわからない中古車は止めました。次にメーカーと車種選び。車には興味がないのでとても悩みました。運転が苦手なので必ずぶつけるだろうと、値段が安いものを選びました。候補はスズキのアルトかダイハツのミラです。それぞれ2店舗ずつ合計4店舗を回りました。まず、アルトかスズキか二者択一、これは実際に乗車してみてミラの方が気に入りました。内装や車体のデザインが好みで、何より運転しやすく感じたから。また、ABSや運転席の窓ガラスの紫外線カットなど付いていてお値段も安かったです。今でもミラには飽きていないので、購入したときの選択は間違いなかったなあと思います。